人気ブログランキング |

金沢に住むインテリアコーディネーター&女性一級建築士。家族みんなが笑顔で、おうち時間を楽しめる…そんな住まいを目指しています。自然素材も大好きです。
by Garage S 塩村 亜希
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
お知らせ
ホームページ作成中!
http://garages.jp




ブログランキングに参加しています。
1日1回ポチッとお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

■LINK■
全国の工務店ブログ満載
■ 全国工務店ブログ広場


金沢市の住宅関連情報
■ 金沢市住宅総合HP


インテリアに関する情報盛りだくさん
■インテリア産業協会


<注意!>トラックバックする際は記事内にこちらのURLを入れてください
以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
more...
カテゴリ
全体
日々のこと
モブログ
インテリアのお勉強
家庭菜園
知恵
番外編(自宅建築記録)
ホテル訪問記
アクセスレポート
WORKS*施工実例*
収納のこと
未分類
最新のコメント
縁のめぐり合わせって本当..
by whirl--wind at 22:29
> whirl--wi..
by seidai-aki at 22:59
> whirl--wi..
by seidai-aki at 22:57
最新のトラックバック
6棟目の着工式
from 石川県産材を使った健康住宅を..
2月検索ワードランキング
from 成長する家「かとうさんの日常」
金沢 長町武家屋敷跡を歩..
from 吠えて勝つ Tigers&Ski
ブログパーツ
検索
タグ
記事ランキング

建築士とインテリアコーディネーター
インテリアコーディネーターには大きく2つのパターン化されているように思います。

・建築科出身で設計からインテリアコーディネーターへ
・インテリアが好きで卒業学科関係なくインテリアコーディネーターへ

私が知っているインテリアコーディネーターさん達も仕上がった空間を見せていただいたり、お話しさせていただくとどちらのタイプの方なのかなんとなくわかります。

私は前者の建築学科出身のインテリアコーディネーターです...といっても、インテリアデザイナーになりたくて建築学科に入ったのですが...
建築、というジャンルから入っていくと「インテリア」に辿り着く前に、建築基準法などの法律から、柱の位置から、建具の納まりから...いろんな検討をしてインテリアにたどりつきます。
ですので、どちらかというと素材やカラー(色)よりも「如何に綺麗な納まりになっているか?」に重みがかかっていくように思います。天井と壁がどういう風にくっついているか、巾木や枠材などの大きさ...仕上げにカラーをなくす事で、これからの美しさがより強調されるので、白っぽい無機質な空間を見ると「ケンチクの人がつくったんだろうなぁ」と思います。
もうひとつの、インテリアが好き!からのコーディネーターさんの空間を見ると、素材やカラーはもちろん、家具のライン、小物の色・・・色んな素材や色を使っていても「居心地良さそう!」「こんな部屋で暮らしたい!」と感じさせる空間を作られるように思います。
照明にしても、デザインがわかるもの・・・シャンデリアやデザインに特徴があるペンダントライトなども上手く空間になじんで見えます。

私自身の好みは、建築系の無機質な空間が好きでした...数年前までは。
そのきっかけになったのは、3年前にインテリアコーディネーターの第一人者といわれる町田ひろ子さんのセミナーで「無機質な空間を提案する事から脱却を」という一言を聞いてから、変わってきつつあります。
「好きなものに囲まれて暮らしたい!」そういう空間を目指していきたいと思っています。

ただ、やはり素材やカラーを混ぜる事は、私的に「上級テクニック」なので、まだまだ勉強中です。
また、お住まいになられるお家となると、お引越しのあとに様々な家具や家電などを購入される方が多いので、それらの家具やお手持ちの小物が配置されたときに「あっ、居心地良い!」と思っていただけるような空間が理想と思っています。
皆さんがお好きな空間イメージはどちらのタイプですか???
by seidai-aki | 2012-11-02 18:55 | 日々のこと | Comments(0)
<< T様邸完成写真撮影 上棟式 >>