金沢に住むインテリアコーディネーター&女性一級建築士。家族みんなが笑顔で、おうち時間を楽しめる…そんな住まいを目指しています。自然素材も大好きです。
by Garage S 塩村 亜希
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
お知らせ
ホームページ作成中!
http://garages.jp




ブログランキングに参加しています。
1日1回ポチッとお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

■LINK■
全国の工務店ブログ満載
■ 全国工務店ブログ広場


金沢市の住宅関連情報
■ 金沢市住宅総合HP


インテリアに関する情報盛りだくさん
■インテリア産業協会


<注意!>トラックバックする際は記事内にこちらのURLを入れてください
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...
カテゴリ
全体
日々のこと
モブログ
インテリアのお勉強
家庭菜園
知恵
番外編(自宅建築記録)
ホテル訪問記
アクセスレポート
WORKS*施工実例*
収納のこと
未分類
最新のコメント
お疲れ様です・・・。 ..
by whirl--wind at 00:01
> whirl--wi..
by seidai-aki at 09:54
教えていく、指導していく..
by whirl--wind at 22:41
最新のトラックバック
6棟目の着工式
from 石川県産材を使った健康住宅を..
2月検索ワードランキング
from 成長する家「かとうさんの日常」
金沢 長町武家屋敷跡を歩..
from 吠えて勝つ Tigers&Ski
ブログパーツ
検索
タグ
記事ランキング

2018年 10月 05日 ( 1 )
収納についての考え方の違い
今年の夏から収納の勉強をしているのですが、考え方によってこんなに違いがあるのかと驚きっぱなしです。

脳のタイプ的に、左脳タイプと右脳タイプがあり、それぞれインプットとアウトプットで診断します。
私は「30%左脳派, 70%右脳派」との事。
超ざっくりの解説だと、左脳は論理的、右脳は直感的と言われています。
普段からプランやイメージなど右脳を使う仕事と、面積や現場の納まりなど左脳を使う部分両方で仕事をしているので、その時やっている仕事でかなりブレます。

右脳の人は中身の見えない収納をつくると、ブラックホール化するそうで。
確かに、「あれ?あれには何が入ってたっけ?」という謎のボックスが複数個存在します。

そして、困ったことに、我が家の半数以上が右脳ニンゲン。
それぞれが、それぞれのルールで勝手に暮らしているので、乱れがち…
現在そのルールを見直すために勉強をしています。

勉強会では、違う脳タイプの方がいらっしゃるので、話をしていてもタイプの違いに驚きます。

私のこれまでの考え方は「収納ケース等は一個ではなく、複数個並べておけば良い」(究極の結論〜)のですが、他の方は「サイズは?」「他の物との互換性は?」などなど、まず着目点が違う〜!
私にはレベル高すぎて、ビビる〜(~_~;)
と、心の中で叫びまくっていました。(だまってられず、最後には心の内を明かしましたが(笑))

お家の間取りを決めるのもそうですが、収納も同じくらいバリエーションがあるんだと…感じています。

時間がある時に、個性的なクローゼットを作られたお家は、どのように使っているのか聞いてみたいな、と思います。

[PR]
by seidai-aki | 2018-10-05 08:37 | インテリアのお勉強 | Trackback | Comments(0)