金沢に住むインテリアコーディネーター&女性一級建築士。家族みんなが笑顔で、おうち時間を楽しめる…そんな住まいを目指しています。自然素材も大好きです。
by Garage S 塩村 亜希
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
お知らせ
ホームページ作成中!
http://garages.jp




ブログランキングに参加しています。
1日1回ポチッとお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

■LINK■
全国の工務店ブログ満載
■ 全国工務店ブログ広場


金沢市の住宅関連情報
■ 金沢市住宅総合HP


インテリアに関する情報盛りだくさん
■インテリア産業協会


<注意!>トラックバックする際は記事内にこちらのURLを入れてください
以前の記事
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
more...
カテゴリ
全体
日々のこと
モブログ
インテリアのお勉強
家庭菜園
知恵
番外編(自宅建築記録)
ホテル訪問記
アクセスレポート
WORKS*施工実例*
収納のこと
未分類
最新のコメント
whirl--windさ..
by seidai-aki at 16:24
講師依頼ですか。 原稿..
by whirl--wind at 11:30
ありがとうございます&#..
by seidai-aki at 14:14
最新のトラックバック
6棟目の着工式
from 石川県産材を使った健康住宅を..
2月検索ワードランキング
from 成長する家「かとうさんの日常」
金沢 長町武家屋敷跡を歩..
from 吠えて勝つ Tigers&Ski
ブログパーツ
検索
タグ
記事ランキング

照明器具付
f0028675_10183992.jpg
クロス工事も残すは玄関廻りだけとなり、電気屋さんが照明器具の取り付けてくれました。

左側は階段を見下ろしたところです。
クロス屋さんが悩んでいたたくさんの飾り棚も綺麗になりました☆
午前中には大工さんも来て、階段の手すりも取り付けてくれたので、後はクリーニングするだけです。
養生板のはずれた姿が楽しみです♪

右側は子供用のスペースです。
大きな吹き抜けがあるので、照明器具は天井付のシーリングと、梁を利用したライティングレールを使ったスポットライトにしました。

ここで、子供室の照明器具を電球色ではなく昼白色で発注した事が発覚・・・2階はすべて電球色にしようと思っていたので、ぼややんとした空間の中で、このスペースだけが白くなってしまいました・・・後で電球を交換してもらおうと思います・・・

ちなみに、壁は黄色を塗り増しました。
今度は予定数量から余ったので余った分でムラが気になる部分も直しました。
これでパッと見の印象はだいぶ良くなったと思います(^^ゞ
[PR]
# by seidai-aki | 2007-01-27 22:29 | 番外編(自宅建築記録) | Comments(0)
建具
f0028675_1543792.jpg和室の建具が入りました。

欲を言えば真壁のピシッ!とした和室がほしかったのですが、予算の関係上断念・・・
気持ちだけ残して、襖戸と障子戸だけ取り入れました。

我が家には両親が贈ってくれた息子の五月人形があるため、それを飾るスペースの為に押入を少し浮かせました。
オフシーズンは外を眺めるのが大好きな猫のための「覗き窓」スペースとなる予定です。

五月人形以外のスペースめいっぱいを使った押入を作ったため、襖は幅2.1m、高さ2.0mという大きなものとなってしまった結果、戸1枚のサイズが襖紙1枚より大きくなってしまいました・・・
そのため、襖紙を2種類使ってもらいました。
色はあずき色。
何故かというと、昔の立派な座敷は「赤壁」といって赤い塗り壁(金沢だけ?)だったので、私の中で「和室=赤くしたい」という希望があったのです。
サンプルに赤壁のような「朱色」の襖紙がなかったので、イメージに近いあずき色にしてもらいました。

貼りわけに使ったのは淡い茶色です。紙質は同じにして、色だけ違うものです。白っぽい色にするか悩みましたが、家の中に「紅白幕」があってもと考えて却下...(苦笑
襖縁の色に近いものを、という事で茶色にしました。

障子戸は猫が外を眺める事を考えて「雪見障子」と呼ばれる開閉可能な障子戸です。
通常の格子に加え、アールがついた桟を入れてもらいました。
「はずむ」というイメージでデザインしたものです。

戸をメインに考え、畳の縁は目立たないように茶色の小花柄にしました。


戸がついた段階ですでに息子は大喜び。
畳の上に正座して一人おままごとしていました(笑
[PR]
# by seidai-aki | 2007-01-25 15:42 | 番外編(自宅建築記録) | Comments(0)
外構工事
f0028675_15534080.jpg天気予報とにらめっこした結果、急遽外部のコンクリート打ちを行う事になりました。

以前お客様のおうちでもやったことがある「ビー玉埋め込み」を自宅でもやりました。
保育園からお昼寝していた息子を連れてきて、ガラスのおはじきと大理石調のタイルを埋めました。
職人さんと一緒に「おうち作りのお手伝い」ができた事がとてもうれしいようで、自分からあれこれと行動していました。
途中はしゃぎすぎて慣らし終わったコンクリートに足型を残すシーンも何度か見ましたが・・・(笑
息子が喜んでくれた事が私にとっては一番うれしかったです。

アプローチの両端には、溝をつけてもらいました。
彩色砂利を入れるか、タマリュウ等の植物を植えるかまだ悩んでいます。
真ん中の大きな半円は植栽スペースとなります。
予定ではみかんの木を植えようと思っています。
常緑樹であるみかんは掃除の手間がはぶけるし、実がなる事を家族みんなで楽しめると思ったからです。

型枠をはずした姿を見るのが楽しみです。
[PR]
# by seidai-aki | 2007-01-23 15:52 | 番外編(自宅建築記録) | Comments(0)
クロス工事
f0028675_12195726.jpg現場ではクロス屋さんが下地調整のパテを塗っていました。

自分達でやったペンキ工事の時に高い所は・・・という話を書きましたが、クロス屋さんはやっぱりもっと大変そうです。
画像は階段を見下ろした絵なんですが、クロス屋さんは足元が平らでないところにも仕事があります・・・落ちない事を願うだけです・・・
[PR]
# by seidai-aki | 2007-01-21 12:19 | 番外編(自宅建築記録) | Comments(0)
外構
いよいよ工事終盤です!
昨日、主人の仕事場の床やポーチ部のコンクリート打ちが終わりました。

玄関とポーチは墨入りモルタル仕上げにします。
一般的にはタイルや洗い出し仕上げですが、予算がなくてどうしようかー?と思っていた所、住宅雑誌で「墨いりモルタル」の存在を知り、一目惚れしました。
モルタルに墨を入れたものなんですが、色が均等になりにくいので、「自然の模様」がつきます(いわゆるコテむら)それが良い!そして水を打った後の輝きがまた良い!
一般的なモノではないので職人さんと「こんな感じ?」と話しながら工事してもらっています。
仕上がりがすごく楽しみです♪

そして、内装工事ではクロス工事が始まっています。
玄関まわりと水周りは汚れがつきやすいのでビニールクロスを貼ってもらうようにしてもらいました。
ペンキにあわせて白い壁紙を中心に、トイレの一部分だけ貼りわけしてもらいました。

あとは、そろそろ照明器具を選んで発注しなければ・・・と思いつつ中々決められません(>_<)
[PR]
# by seidai-aki | 2007-01-20 16:23 | 番外編(自宅建築記録) | Comments(0)
電柱移設工事
f0028675_1162519.jpg現場に行くと北陸電力が電柱の移設準備をしていました。

我が家の駐車スペースの中心にどどーーんと電柱が立っていたので、敷地境界のぎりぎりまで移動してもらったのです。
当初は「1mくらいならずずずーーっと真横に移動します」なんて聞いていたけど、先週の金曜日に電柱がもう1本増えていました。
移動する姿を見てみたいと思っていましたが、倒れたりする危険性を考えて植え替えになったのでしょうか?

画像は電線達を高く持ち上げて、その間に支持部材等を移設している、の図です。
物干し竿引っ掛け道具のような工作車が電線をぐぐーーっと持ち上げているのですが、その姿がとても面白かったです。
[PR]
# by seidai-aki | 2007-01-15 11:06 | 番外編(自宅建築記録) | Comments(0)
終了・・・のつもりですが...
f0028675_1103112.jpg今日で予定していた塗装工事は終了です。
当初予定していた範囲を塗る終わったのは14時すぎだったのですが、一番目立つところにある壁がムラムラ・・・
白い下地に白いペンキを塗ったのがムラ塗りの原因だったようです(>_<)
こんな事なら薄く色をつければ良かった!

・・・なんて後悔しても仕方ないので、ここだけもう一度重ね塗りすることにしました。
また白く塗っても同じ事を繰りかえすだけのように思えたので、1階の洋間同様に黄色い着色剤をたっぷり入れて「黄色い壁」にしてしまいました。
ちなみに、この黄色は「ハッピーイエロー」という名前だそうで・・・なんだか気持ちが良いので満足しています(笑

画像は黄色を塗り終えた後。
遠くから見るとまぁまぁな感じです(笑

あともう1面ムラが気になる部分があるのですが、ここも後日黄色に塗ってしまおうと思っています。
今日はもうペンキがなくなってしまったので・・・なかなか計画通りにいかないもんです・・・(ため息)
[PR]
# by seidai-aki | 2007-01-14 21:00 | 番外編(自宅建築記録) | Comments(0)
あともう少し---壁塗り
f0028675_10562931.jpg2階部分の下塗りも終わり、上塗り段階に入っています。
メーカー推奨は2回塗りなので、主人と手分けして計画的に進めました。

画像は吹き抜け部分を塗装しているの図です。
床から高さ3mの所にある梁に材木をかけて座っているのですが、足元がフラフラしているのが何とも恐ろしい・・・
ビル掃除の人はブランコみたいなのに乗って簡単そうにガラス掃除をしているけどこの姿勢ってものすごく怖いのでは...?と思いました。

2度塗りが終わったところからマスキングをはがして終了となります。
[PR]
# by seidai-aki | 2007-01-13 10:55 | 番外編(自宅建築記録) | Comments(0)
新年
あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いします。

昨年10月27日に次男"咲登"が生まれ、賑やかなお正月を迎えました。
新居の工事も順調に進み、現在内装の仕上げ工程に入っています(^^
仕事への復帰は保育園への入園が可能になり次第復帰する予定でいます。

今年は昨年以上に慌しい年になりそうですが、しっかりと足元を踏みしめてがんばっていこうと思っています(^^

皆様にとって、幸せがいっぱいな良い一年になりますようお祈り申し上げます。
[PR]
# by seidai-aki | 2007-01-10 14:11 | 日々のこと | Comments(0)
壁塗り途中2
下塗りが終わったのでいよいよ上塗りへ・・・

ホタテのペンキをローラーで塗っていくのですが、下塗り材に比べて全然色が付いた感じがしません・・・あれ?水の分量を間違えたのかな?と思ったくらい薄付でした。
タバコを吸う主人の事を考え、色はベージュを選んだので着色していってるのはわかったのでそのまま作業を続けていったところ、乾くととても良い感じです。

ただ、最後の方になるとどうもペンキが足りない気配が・・・
白いペンキに黄色の着色剤を使って色をつけたのですが、新たに調合するとなると同じ色が出せない・・・・・どうしよう・・・・?

悩んだ結果、壁の一部分には思いっきり着色剤を足して濃い黄色にしました。
クロスの貼りわけ、と考えればおかしくないと思いますが、ところどころはみ出てしまっているのは自家製ペンキ塗装ならではです(^^;

これでなんとか1階部分は完成です。
[PR]
# by seidai-aki | 2007-01-08 17:23 | 番外編(自宅建築記録) | Comments(0)